スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第六天魔王であーる

世はまさに戦国時代と変わりもせず各国が領地拡大を狙って虎視眈々と牙を研いでいるようじゃの。

ならばこの信長(ヒラコーVer)がこの日の本を尾張として今、この時より天下を治める事業を始める。

まずは、武将どころか兵すらおらん状況だが麦わら帽の小僧のように船出してからでよかろう。

今の世で天下を治めるためには武力では無いことはあきらかであろうから天下布武はないの~
天下布知か?ぱっとしね~な~

募集します
いきなり人頼み!
スポンサーサイト

では、状況を把握しようではないか

戦時であーる。

しかも、宣戦布告無しの、いつ突入したかも、どこと戦っておるかも判らぬ状況である。
戦に勝利するにはすべてを定義付けてそれぞれの状況を突破せねばならない。

しかーも、今回の戦は新しい形の戦であるがゆえ『戦争』自体の変容を理解せねば
今、この時が戦時であるとは気づけない。

で、あるからして別カテゴリーにて『戦争』の変容を記すこととする。

『戦争』が理解できなければ『戦争』を無くすことなどまったく持って無理であろーから、
反戦主義の者たちも好戦主義の者たちも熟読するよーに。

戦争の変容1

戦争とは、個人の決闘と同義である クラウゼヴィッツ

太古、人類がウホウホであった時より戦争はあった。
他の動物(異種)から我が身を守るためだけではなく、同種間でもそれはあったのだ。

言葉によるコミュニケーションが取れなければDNA的に同種であっても相手を人外のものとしてしか
認識できない時代が超長く続き、言葉の通じる者同士が集団を形成していった。
村社会や族社会の誕生である。

そして、土地や環境、資源などより良い条件を求めて人類は戦い争っているわけである。

この単純闘争は近現代まで続き変容をとげたのは第二次世界大戦終結後であるといえよう。
奇しくも東京裁判において『どの様な理由においても侵略戦争は悪である』と定義されたからだ。

この一点のみにおいても日本は先の大戦において勝利したといえる。
なぜならば我最高のキャッチコピーである、武力を用いて天下を治める『天下布武』を否定したことにより、どの国も武力を用いて他国の領土をぶん盗ることができなくなったのであーる。ざまぁねーな。

その結果、欧米型帝国主義は崩壊し大戦前に侵略した他国領土を返還せねばならず、元々は同一国であると強行に主張し自国内での武力行使をするのみとなった。

欧米の植民地化から亜細亜を解放せんとする日本の目的は自らを『悪』とされるを厭わなかった先人たちの潔さにより達せられたと言える。

そして『戦争』は更に変容を遂げる                       戦争の変容2へ


戦争の変容2

戦争とは、他の手段をもってする政治の延長である。  クラウゼヴィッツ

武力を用いて他国の領土をぶん盗れなくなった政治家たちは『思想』や『主義』で侵略することを思いついた。
結果国内で、内戦や紛争、弾圧などを大量に生み出すことになった

他国であっても『思想』や『主義』が同じならば同一領土であると、同一領土内であれば武力を行使も有効であるとして大国が小国の問題を武力で解決し『思想』や『主義』で侵略、占領する『戦争』は今も世界中でおきている。

戦争を『悪』と定義した者達は抜け穴を作り『こんな、戦争はアリじゃね?』と『悪があんなら善もあるっしょ!』
と『戦争』を単純化して民衆に『戦争とは何か』を考えさせることから引き離した。

民をアホにして統治しやすくする、まさに政治である。

しかし、政治家どもの浅はかさはすぐに露呈した。
『戦争』は観念上相手を殲滅させるまで限りなくエスカレートするが政治的損得で中断せざるを得ないと証明されているからである。

東西冷戦、『思想』や『主義』の対立でありながら直接攻撃をできない状況で軍備のみ増強させた結果地球を
何度も破壊できると言われるほどの武力を持って始めて『地球壊れたらオレら生きてらんなくねぇ?』『考え違うだけでミンナ死ぬのはナシっしょ!』となった。うつけである。

結果、武力の行使とは限定された条件でのみ有効であり『思想』や『主義』の統一の為に用いるのは無駄である。
これがわからぬ政治家は前時代的政治家として滅せられるであろう。

なぜならば『戦争』は又も変容を遂げるからだ。                 戦争の変容3へ

戦争の変容3

さて、前回までがさっくりとウン万年分の戦争史であるが、宗教と戦争やら武器と戦争やら色々あるのじゃが
それはまた別にカテゴって記すとする。

では、現代の政治家どもの『戦争』とは

武力以外をもって侵略、占領する『戦争』であーる。

例えば他国の言語、文化、思想、歴史などを無きものとし自国の言語、文化、思想、歴史を上書きするとそれは、領土を得ることと同義ではないか?

この戦争を仕掛けられていると思い当たることは無いか?
これが今、この時が戦時であるという確固たる証である。

日本の政治家たちに欠けているのは今が戦争の真っ只中であるという認識である。

では武力以外をもって侵略、占領するとはなんであろう。
情報・食料・資源・技術である。それぞれ別にカテゴって記すがしばし待つように。

最後に『戦争』に勝利するとはどの様なことか記しておこう。

相手の殲滅か相手の陣に領土を持つことである。
情報戦で言えば根絶か相手国に我国の情報を根付かせるである。

日本は何手も攻め込まれているが心配はいらぬわ。
前時代の情報戦を仕掛けているものは必ず滅する。

次回は情報戦についてであーる

情報戦も『戦争』なのである1

このカテゴリを読む前に戦争カテゴリを読んで欲しい。

戦争の変容3で記したとおり世の政治家たちは情報を侵略の手段とする事を覚えた訳だ。
これが超怖い、けど超怖くないのであ~る。

太古、文字というものは上流階級のものであり庶民には伝えられておらず又、庶民も覚える必要さえなかったである。
つまり歴史とは上流階級のものから見た都合の良い物語であり真実の一側面を伝えるものでしかないのである。

庶民が文字を得るために貢献したものに『宗教』を上げることができる。
それまでは『神』に祝福される特権は上流階級のものであったのにあの悲劇の男は『神』の祝福は万人のものであると説いたのだ。

そりゃ~迫害するっしょ!超~弾圧するっしょ!

であるが上流階級1以下に対して庶民9以上の割合じゃ教義を全滅するなぞワシでも無理!焼き討ちレベルじゃないもの。

それに対して時の政治家は自分たちに都合のイイ話を混ぜてくれたら弾圧どころか奨励しちゃうよ~ってなもんだ。
あの悲劇の男の真意が真っ当に伝わっていれば魔女狩りやらインディアン虐殺やらはなかったんじゃね~の?

ちょいと脱線した。『宗教』も別カテで。

あの男の話は彼の死後何年も経ってから多数の者により文字にされ、集められ、捨てられて一冊の本になった。
めっちゃ読みたいっしょ!なんせ庶民の味方の本だもの。『宗教』超スゲー。

でもまだまだである、紙も筆記具も高価であり印刷技術もなけりゃ下々には行き渡りません。
それをイイ事に権力者は好き勝手しやがった。

お札を買ったら全ての罪が許されるであるとか十字軍やらもー最悪!焼き討ちマニアのワシもビックリ!
これが『情報』を握るという事よ。
常に下々は政治家どもの流した『情報』に踊らされ命を賭けさせられるのである。

後に紙や筆記具が下々に渡るまで『改竄』『隠蔽』『捏造』は続く。

                                    情報戦も『戦争』なのである2

情報戦も『戦争』なのである2

中流以下の者どもが筆記具を手にし始めると変化が起きた。
一つの事柄を両側面で記し残すことが可能になったのである。
権力者の視点でしか語られなかった歴史が少しづつではあるが立体的になってきたといえるであろう。

そして、筆記具はPCとなり携帯となり今や世界中の学術書や歴史書はいうに及ばず先ほど起こった地球の裏の町の小さな出来事まで即、手にできる時代となった。

前時代の政治家どもは考えもしなかったであろう自らの嘘が暴かれることを。
『情報』をコントロールすれば自らを守れると思っておるならば待つが良い、破滅の音はすぐそこまで聞こえておる。

現代の政治家どもよ貴様らの嘘も方便はもう効かぬのだ。
権力者1に対して我らは9じゃ『情報』を研ぎ澄ませ『真実』を明らかにした時に貴様らは滅す。
政治家として『真実』を語らぬものは、あの男を裏切った者のごとく何千年も悪名を背負う事になるであろう。

『情報』は隠され、改竄され、捏造されてきたが真意や真実は必ず明らかにされる。

といったところで『情報』変容はここまで、このあとは戦じゃ!

判っておるではあろうがあえてもう一度言う 情報戦も『戦争』なのであ~る。

で、あるならば勝つべくして勝たねばならぬ。

敵はどこで、どの様な布陣なのか又敵の強固な面と脆弱な面を探るのじゃ。
その上で各個撃破か包囲するのか決定しその場に力を集中させるのである。

次回は情報戦の勝ち方じゃ!

つ~か軍師求む!いやマジで!

しゅ~ボン!

情報戦の勝ち方まとまりつかないっす!

視覚的イメージは浮かんでるんだけどねー
あ、文調が違うのはスルーして下さい。

んなわけで急遽雑記カテを作ってみました。

読書についての巻
はい、いきなりです。

ちょっと前になるのですが必要に迫られて脳についての本を乱読した事がありまして、いやー脳って超スゲーけど超バカーってなりましたね。

ざっくり言うと今の段階で脳について判っていることは 「あまりあてにならない」
なんですよ、アホみたいに高額な本に「・・・と言われている」とか「・・・のようだ」とか。
で、脳は頻繁に誤作動をおこすそうです。
で、誤作動を誤作動とは思わずに意味づけをするようにできてるそうです。

もう、何を信じればいいのか…

だって脳について新しい発見をした科学者の脳が誤作動してないと誰が…

いやいや、判ってますよ他の科学者も同じ実験をして同じ結果が出れば再現性があるとしてってヤツね。

なので(なにが”なので”かツッコんだアナタは正しい)不安になるとセロトニンがアレなんでドーパミンをドバっとだす妄想をしたわけですよ。

「光速に近づくほど時間はゆっくり流れる」チャーミングな舌だし爺さんの御言葉ですね。
では、「思考を光速に近づければ脳内の時間はどうでしょうか?」
ここでおおっと思いましたね。

人間には寿命ってもんがありますが『その人の一生がその人の脳が認知したことだけであるならば永遠を生きることは容易い』キュートなノブノブの御言葉です。

例えは悪いかもしれませんが

「腹へった、眠い、セックスしたい」で百年生きた人と

「素敵な人に会った、美味しくってビックリした、漫画だけど泣いちゃった」を20年生きた人

どちらが永く生きたことになるのでしょうか?

この妄想をしてから読書や映画をもっと楽しめるようになりました。

考えなしに書きましたんでまとまってない感がアリアリで学術的にはナシナシですが雑記ってことで。

情報戦の勝ち方1

では、情報戦の勝ち方である。

戦争論を書いたクラウゼヴィッツは言っておる「敵軍撃滅か要城占領かちゃんと選びなサーイ」と。
はっきり言って情報の撃滅は無理です。例えば民族根絶やしにしてもぜーったい無理!

なので、要城占領となります。
情報戦に於いての要城ってなんじゃい?図にしました。情報戦

大体どんな話題でも絶対信者と絶対アンチはおるのじゃ。
これが戦争となると相手もおるので
shot_130907_122609.jpgこーなるね。
相手方にも何パーセントかこちらの味方おることに注目じゃ。
最前線で戦っておる者は士気も高くなかなか折れない気持ちを持っておるが浮動層をこちらの味方につけると
shot_130907_122848.jpgこーなって
shot_130907_123123.jpgこーなるね
これが、情報戦で要城を占領するというイメージであーる。

敵軍の後ろにいる味方との共闘がポイントで挟み撃ちにする、戦の基本である。

つまり、浮動層を一定の割合まで上げれば勝ちであるからして。
浮動層がこちらに寝返るのに障害となっているものを排除することに重きを置くのである。
こちらに寝返っても仕方ないと思える言い訳と環境を用意してやるのである。

『戦争』を知らぬ政治家どもは前線の処理ばかりで常に後手を取らされておるわけじゃな。
これをふまえて、次回は 『実際にK国を占領するには!』じゃ。

あくまで『国取りごっこ』であるからして過剰な反応をせぬように。

正義ぶるぶる悪ぶるる

shot_130907_153852.jpg

緊急事態です!あなたは銃を持ってます、どちらを撃ちますか?


善悪二元論の方はパッと見てAを撃ちますね。
まぁ弱そうな方を助ければ自分は正義の味方ですもんね。

つまり、正義の味方好きはアホなんです。
たしかに、一瞬の判断が必要な場合もあるでしょうが、
悪が悪っぽい格好をしてるのは悪の親切心です。

本当の悪ならばそんな親切はしません。

そして、Bを撃つって言った方はあれでしょ、あの~この世は弱肉強食なんだよ的な、生き残ったモン勝ちよみたいな悪ぶりっこですね。わかりますよ。
弱肉強食という言葉は自身も喰われるリスクがある事を判って使いましょう。

じゃあ正解は…

正解なんてないんですよ。

間違えて罪のない人を撃っても、どちらか決めかねてBが刺されても、Aが通り魔でBを救う為にAを撃っても。
正解と事実と真実は同じとは限らないのですから。

だから人は戦って勝ち取らなければならない事があるのだと
弱者びいきなおばさんや、いじめ加害者の親を見て思った

一狩いこうか!

まず、大前提として『武力』による占領はアカン!のである。
前時代的にもほどがあると国内にも海外にも知らしめる必要がある。

東京裁判史観を逆手に取るのである『日本は先の大戦の反省に基づきいかなる『侵略戦争』も完全に否定する。』と宣言するべきである。

国防云々やら他国の攻撃云々やら議論はあると思われるが『武力』を用いて獲得できる『フロンティア』など地球上には無いと世界に宣言する事で得られるアドバンテージが重要だからである。

ついでに記すとすれば、『侵略されない国とは』
①武力に於いて歴然とした差がある。
②コスト面で価値が無い 侵略する価値が無いということ
③侵略よりも共存するほうが価値がある

日本は③だと他国に思わせることができれば勝利なのである。であるならば。
日本は技術・教育・食の安全・新エネルギーに特化すべきではないだろうか。

先の大戦の総括が前提条件となるならば避けて通れないのが中韓両国であろう。

現在の韓国における反日は国民を統率する為に黙認又は後押しする政治家と反日でなければ政治家に非ずとする国民という悪循環に陥っている。

その根源は3つ、その3つの根源が韓国の強固な面であり又弱点でもあるのである。

① 中国との関係 共産主義
② キリスト教  宗教的に受け入れられないもの
③ 法律     事後法で国民を縛るということ

である。

次回は3つの根源についてである。

慰安婦問題ってさ

悲惨な状況下に於いて『卑しい身分に』不当に落とされた か弱き女性ってイメージで語られるけど。
それって1側面でしかないよね。

ぜひ女性に伺いたいのだが『死地に向かうまだ『女』を知らない青年達の性を受け止めた女性達ってのは
『卑しい身分』とされるのでしょうか?

戦場でのレイプ事件とは区別してくださいね。

性を商売にする女性を蔑視する風潮って『男目線』だって判ります?
僕が若い頃でもそうだったんですが。
SEXを経験することが大人になる事と考えるのは大昔からだと思うんですよ。
で、娼婦と経験するということは『大人になるのに金を使った』と男内でからかう訳でして。
素人童貞なんて言葉もあるくらいでね。
つまり相対的に娼婦=卑しいとなったわけですね。

男が自分のプライドの為にイメージ付けた『卑しい』を声高に掲げてる女性運動家の人ってナンか変
と思っています。

韓国反日の根源-強固さと脆さ-

では、①中国との関係 共産主義から順に行ってみよー

まー基本的ところとして「我らは小中華」があるよね。
韓国自身は建国して日が浅い!だからどうしても歴史が欲しい!
ところが、建国の直接的後ろ盾はアメリカだったので自由主義国として建国したことにより矛盾が生じたわけだね。
半自半共の国になった韓国は本当の意味での「自信」が持てないので虚勢を張るのである。
韓国ってマジかわいそー!でも韓国!大丈夫だよ韓国!自信が持てないなら自信をくれてやろう!

君たちは自由主義の最前線にいるのだよ!北の飢えている同胞を解放できるのは君たちしかいないのだよ。
同胞同士で争わされた悲しい過去を経験している君達なら『武力』を用いずにその偉業を成すことができる!
君達は『歴史』に囚われるのではなく、『歴史』を作るのだ。
その時こそ韓国は『自信』を手に入れ世界に胸を張って『独立』を宣言できるのだ。

なんてね。
この感覚を韓国の浮動層に持たせれば良い。
情報戦の初歩、「相手が欲しているものを与えよ」であーる。


② キリスト教

我はキリスト教の布教に手を貸したかのように言われておるが我自信は教徒にはなっておらぬ!
ここに、『宗教』との距離間を感じて欲しい。

韓国の宗教人口の30%と言われているキリスト教は元来、日本とは相性が悪い。
朝鮮を併合?占領?どっちでもよいが、キリスト教徒に神社に礼拝する事を強いたことがあった。
教徒にとっては死刑宣言であろうし、日本人的には儀礼に過ぎない行為であった。

靖国神社にも韓国人が奉られているらしいがそれを韓国の教徒達は良しとしないであろう。
更にキリスト教はその地域ごとに変容を繰り返してきた宗教であることも知っていて欲しい。
韓国では日本という国は教義を弾圧する国であり戦わねばならぬ国と捉えられているのではないだろうか?

『宗教』については別カテで記すこととする。

③ 法律     事後法で国民を縛るということ

韓国には 親日反民族行為者財産の国家帰属に関する特別法 という法律が存在する。
日露戦争開始前から韓国独立前までの間に「親日的行為」で財を成したものはそれを没収する法律である。
これが致命的な事は2005年に発令されたまったくの事後法である点とその責任が子孫にまで及ぶ点だ。
これでは韓国国民は政府を信用する事などできるわけが無い。

今後、親日的な態度をとった者はいつ事後法で後の子孫に迷惑をかけるか判らない!
これでは国民の意見が反日以外になる訳が無く、国民は反日を求めていると政治家は思うしか無い!

ここを叩かなければならない、まずはこの悪法に集中して攻撃をかけるのだ!
慰安婦の強制連行の有無や占領か併合かの議論よりまずはこの悪法を話題にするのだ!

世界に発信すべきは小手先だけの検証ではなく
『韓国の国民は今現在、自由を脅かされている』である。

この悪法が正されれて始めて対等な立場で対話ができるようになるのである。
誰かに脅されながら話ている者とまともに対話ができるはずが無いであろう。

自分たちを縛り付けているものが何なのか韓国国民に考えさせるのである。
韓国の利益の為、自由主義である日本と共産主義である中国の架け橋となる名誉を得ることは
自由主義の最前線にいる韓国の政治家にしかできない。
さすれば韓国は誰にも馬鹿にされる事の無い一等国となれるであろう。

てな感じ?
まあ、幕末好きの日本の政治家たちにはタマラン条件でしょ?
やってごらんよ、竜馬になれるチャンスであ~る。

大衆同士の争いって

真剣なのも判ります。急がなきゃならないのも判りますが。
力を向ける方向が違うと思います。

差別って権力者にとっては民衆をコントロールするのに役立つ便利アイテムですよね。

韓国人はXXだ!とか日本人はXXだ!とか。
それで民族意識を高めたら何が待ってるかは判りきっているでしょ?
お互いに法律を持ち出したり歴史を持ち出したりできるくらい頭が良いのだから
『互いに民族の誇りを持ったまま共栄する』道を考えましょうよ。

って書くと左翼なのかな?まーどっちでもいいや。

相手が『互いに民族の誇りを持ったまま共栄する』を理解できなけりゃそこで『情報戦』じゃないですか?
民族の違いによる争いなんて解決できる訳が無いでしょ?
それを超える『新しい価値感』を提示するのが政治家の役目で、それを求めていると知らせるのが大衆の役目
ではないでしょうか。

『新しい価値感』を提示するには既成概念を取り払い既得権益を破壊しなければなりません。
次回はいよいよ既成概念の根源『宗教』でございます。

無神論者ではありません。仏敵だけど…

僕は神は存在するのであろうか?と問われれば「存在する」と答える。
神とはどの様なものか?と問われれば「祈りの対象」と答える。

その祈りが一方通行であっても報われるとか報われ無いとかの次元を超えて「祈りの対象」であると思っています。

それをふまえた上で一つの問いがある  神に「権威」って必要か?

原始宗教発生の元を雷や噴火、地震、更には獣に襲われる等の災害とした場合「捧げ物」をして怒りを鎮める儀式を採用したであろう事は理解できる。
より多くの捧げ物をすればより永く鎮める事ができると考えがちなのも愚かしさはあるとしても理解は出来る。

その名残が何千年か何万年か判らないが現代まで続いている事に呆れてしまうのは我が第六天魔王であるからか?

つまり「捧げ物」を持た無い貧民の祈りは聞きませんよ~って事ね。
感謝のしるし?神に?金銀財宝?神ってどこで金使うの?

教会、仏閣、神殿を過剰に飾り立てるのは神仏を崇める為じゃなく「権威」を高めるためでしょ?なぜ?

正当性を確立したいから?なぜ?

神の威を借りて「人の都合」を忍び込ませたから。

陰謀論ではない、人は当たり前にソレをやる。

自分の為、家族の為、民族の、国の、世界の、平和の。
その為にソレをやる!
そして正しい決断だったとする為に「権威」を欲する。

キリストが何を語ったか、ブッダがマホメットが何を説こうとしたか
その真実が解き明かされた時に糾弾されるのは何処の誰等でしょうか?

こーゆう事書くと反キリストだとか仏敵だとか言われそうだが
まー落ち着いて!元々第六天魔王だしw

神は存在するし、キリストの素晴らしさも、宗教で救われる事も何もかも一切否定はしない。

だが、全てが明らかにされる日が近付いているとしたら最悪の状況を避ける為「新しい価値観」を見つけなけりゃダメじゃねぇ?

又もや宗教改革なんて小手先の技やったらアノ時の比じゃないぜ、当時は教会の堕落だけだったからあの程度だろうけど。

千年単位で嘘がばれた日にゃどーなるとおもう?

『宗教』を滅する事なく活かす事は最重要項目の一つであーる。
我等は祈り、神は我等の幸せを無償で祈って下さるのみ。
誰かに幸せを祈ってもらえてると思う時に我等の心に生ずるものも
『新しい価値観』の一つではないだろうか?

もっとヤバイかもな次回に続きます

ブラピのアノ映画は好きです

ではつづきです。

神の威を借りて「人の都合」を忍び込ませたとは?

もし、FBI犯罪心理捜査官が『神』をプロファイルしたらパラノイアか多重人格者と断定するんじゃないかと思うくらい『神』のモウサレシ事は同一人格の枠から乖離している。

つまり、複数の人格による改変、付加、意識的、又は無意識的な捏造が何度も繰り返された形跡があり。
その証拠とされる事実も一部明かされている。

その一例をあげよう。

かの有名な七つの大罪!
七つの大罪は、4世紀のエジプトの修道士エヴァグリオス・ポンティコスの著作に八つの「枢要罪」として現れたのが起源である。キリスト教の正典の中で七つの大罪について直接に言及されてはいない。八つの枢要罪は厳しさの順序によると「暴食」、「色欲」、「強欲」、「憂鬱」、「憤怒」、「怠惰」、「虚飾」、「傲慢」である。6世紀後半には、グレゴリウス1世により、八つから現在の七つに改正され、順序も現在の順序に仕上げられた。「虚飾」は「傲慢」に含まれ、「怠惰」と「憂鬱」は一つの大罪となり、「嫉妬」が追加された。以上wiki

ポンティコス!    ポンティ    コス!
彼はその名が現すかのように他人の妻と不倫関係を持っていて、修道士となった後も性欲収まらず、神の事を考えるよりも女の事を考えてしまう己を鑑みて「これは、私を惑わす忌まわしき欲望だ」って!
どんだけ性欲強いんだよ!つーか修道士やってりゃ『汝、姦淫するなかれ』で無理やり禁欲してるんだからそりゃモンモンとするわ!
性欲ってもんが生殖本能の現れとは認知されていない時代の話だからポンティ君の気持ちは男なら察してあげて!

でもね大罪認定ですよコレ。
赦しを得るには
「悔い改めと回心が不可欠で、そのうえで罪の告白と償いが必要になる。」

おっと、どこかで聞いたフレーズに似ていますが、それは後ほど。
そして、許しを得ないまま死ぬと「地獄に落ちるわよ!」であーる。
これがね~まさかね~ポンティ君も思わないよね『魔女狩り』なんてもんがおきるとは!
現代ならば「うつ病」と診断される人も「怠惰」、「過食症」も「暴食」みーんな火あぶり!

ここからは完全に推測ですが
、一般社会より修道院等の禁欲生活を強いられた人達のほうが多く発症したんじゃないかと思う。誰だって閉鎖空間で厳格な暮らしを続けていたら「ストレス」半端無いだろうし。

そうすると人はどう考えると思う?。
「神の家にコレだけ悪魔が入り込むという事は世の中にはどれほどの悪魔が解き放たれているのか!」

「悪魔を捜せ~!焼き殺せ~!腹を割いて串刺しにしろ~!」

人類は腹を割いて串刺しするのが大好きみたいだね。

『神』が指し示されたのでしょうか?

現代ににおいても宗教者の性犯罪は後を立たず中には長年に渡り隠蔽されていた事件もあるのである。
目を背けさせる為には『正当性』を声高に掲げるしかないのであろう。
だが、それは誰の『正当性』であるのか?『神』の成された事の『正当性』ならば恐れ多く検証もできぬであろうが。
『人』が成した事を隠す為の『正当性』ならば必ず暴かれる!

懲りずに2008年に新たな7つの大罪を出したようであるが。
・遺伝子改造
・人体実験
・環境汚染
・社会的不公正
・人を貧乏にさせる事
・鼻持ちならない程金持ちになる事
・麻薬中毒

神が再臨されたのならば世界は滅びてなければならぬのではないか?
ましてや、赤字で示した項目は『宗教の保護』や『10%寄付』や『教会などの過剰な装飾』
には当てはまらないとでも?

今回を踏まえた上で 韓国反日の根源②キリスト教 国取り編であーる。

韓国反日の根源②キリスト教 国取り編

韓国はクリスチャンの割合が多い=キリスト教的思考と決め付けるのは強引ではあるが『情報戦』を制する為には重大な要素である。

韓国に於いて日本が『大罪』を犯した『異教』の国であるならば、
「悔い改めと回心が不可欠で、そのうえで罪の告白と償いが必要。」
なのは当然であろう。
そして、それを推し進めるのは『善』であり『伝道』であるから。
盲目的に『神』を信仰し、独善的に『戦争』を否定し『民族主義』を過熱させる。

一つの事に夢中になると他が目に入らないガリ勉君(死語)ともいえる民族性である。

はっきり言って『異教』の国の民族である我に韓国の『宗教観』を攻略する術は無い!

が…韓国の真面目でガリ勉な民族性が『宗教』を正しく捉える可能性を生み出したとすればいかがであろうか?
韓国のキリスト教を学ぶ課程でアン・ビョンムと言う神学者の『民衆神学』に出会えた。

『民衆神学』とは民衆の現状からかけ離れている『聖書の教え』を『歴史的』『政治的』『実際的』見地から見直し、本来の『民衆』のための救いを見出そうとする学問である。

もちろん、『異端』であり『異質』な試みであるが韓国の民衆ならば『真実』に至る可能性があるのだ。
清の時代より権力者に虐げられ、迫害され、弾圧されてきた歴史を持つ韓国の民衆なら。

その『聖書』の真意を理解できたとすれば『罪を犯した事の無い者のみ礫を投じよ』の意味も判るはずである。
『罪を罪を犯した事の無い』国などあるのだろうか?キリスト教は?仏教は?イスラム教は?資本主義は?共産主義は?

たった一つの答えで良いから解き明かして欲しい、

『我らの神は唯一である』→他の神は認めない。
『我らの上には神のみである』→人類は平等で絶対的権力者や虐げられるべき民などあってはならない。

何千年かは判らないが続きに続いた伝言ゲームは悲劇を生み出しちゃいませんか?
この答えが解けなきゃ宇宙に出てからも人類は争い続けるのだけは間違いない!

なんの科学的根拠も無いのですが

え~としゅ~ボン!にて脳の本を乱読した時に閃いた事に、人間には本能を司る『動物脳』と理性的に振舞う為に在る『人間脳』があるのでは!ってのがありまして。

いや、まったく差別的思想とかじゃなくてデスね領野ってんですか?アレですアレ。

ほら、点を三つ認知すると顔と判断しやすいとか、小さな物音にビックってなるのは野生時代のなごりだとかね。
この『動物脳』と『人間脳』のバランスが崩れると様々なエラーが出てくるのではないかと思ってるんですよ。

『人間脳』では当たり前の事も『動物脳』は警戒信号を発してる状態ってことですね。
これって、周りに幽霊がいるとかじゃなくて、現代社会の中で暮らすって事は常に自然的じゃない音や光やスピードなんかに晒されているじゃないですか?

でね、幼年期や高齢期、又は事故や先天的障害、薬物、飲酒等等で『人間脳』の働きが弱まると相対的に『動物脳』の働きが多くなって自然的じゃないものに過敏に反応しちゃうんじゃないかと?

そんでもってタチが悪いのは『人間脳』が完全に機能停止するとアレでソーなっちゃうんですが。
『人間脳』がまだ機能してると『意味づけ』をしちゃうんですよね~
神の声だの悪魔の声だのに始まり、幽霊を完全に見た!とかね。
その人は見てるし聞いてるんですよ嘘とかじゃなくて。
で、それを気にしすぎると出るんですよ霊障が!

そんな、脳のエラーをね『霊的現象』とするのは、もうそろそろ止めませんか?って思ってる僕自身は…


見たことあります!2回ほど…
その内1回は同伴者がいて一緒に不可解なモノを見ちゃいました!
アレは間違いない!

ので、人類が解き明かせてない不思議あるんじゃないかなーと思う僕でした。

新章の前に

さて、ココまで読んで頂いた皆さん本当~に感謝でございます。
ココまでのところ悪意のコメントは皆無でありましてホッとしております。

この辺で何故に『新しい価値観』が必要と思ったのか明らかにしたいと思います。
世界情勢がどーとか民族対立がこーだとか、ドーデもいいんです。

子供達が歪まないようにしたい!

だけなんですよ。

異なる宗教観を超えるのは『目の前の困っている人を助ける』というような個人の価値観だと思うのです。
それが歪み始めていると感じているのは僕だけではないでしょう。

この簡単な価値観を誰しもが持てない原因は貧困や差別など様々な要因があるのはわかります。

貧困を根絶しようと社会主義や共産主義が生まれましたが限られた地域だけでは資源も限定され万民を貧困から救う事は出来ませんでした。
資本主義は競争に敗れた者は自己責任であるとするが、貧困層に生まれた者は自己責任でしょうか?

現代の技術で、資本で貧困を無くせたとしても問題は残ります。
圧倒的保護の中では人は戦って勝ち取る事をやめてしまうのです。

貧困や差別を無くし、戦う事の大切さを伝える『新しい価値観』が必要なのでは?

『新しい価値観』の土台には古今東西の『武士道』『騎士道』『紳士道』などの『道』にあるのではないかと至りました。

たとえば『道』の中には『誇り』や『名誉』がありますが『誇り』や『名誉』で飯が食えるシステムは構築できないでしょうか?
一定レベルの生活に満足でき無いならば個人の『名誉』を獲得する戦いを勝ち取れば良い。

そのシステムを構築する為には既成概念や既得権益を破壊しなければならないが、それは暴力革命では意味が無い。
『道』は個人に在るものであり、又、集団での暴力に『誇り』や『名誉』は存在しないから。

以上の理由から『情報戦』を選択し、戦術も相手を卑下する方法は取らないという縛りを設定した。

韓国を第一目標としたのも世界征服の戦略上の重要点で在るからであり。
韓国がシステム構築の鍵となり得る民族性を持っているからです。
韓国取りのアイディアとして何点かあげてみましたが縛りの中でまだアイディアがある方はどしどしコメント下さい!

次回からは中国っていうか共産主義を取るです。
あ、世界征服ですからもちろんアメリカも取りますよ。

遊びはまだまだ終わら無い。

やっぱすごいな日本

中国取り編格闘中の合間に思う。

日本文化すごいね、改めて関心するわ~。先進すぎるでしょ、他国の追随をまったく許さず7馬身引き離しブッチギリですわ。

『日本のアニメ力は世界一~!』

はい、引かないで下さい。ブログテーマから離れた話はしないですから…
『進撃の巨人』ありゃスゲ~でございます。
活字ジャンキーの僕は漫画から電話帳まで何でも読みます。
その中で映像化される作品も多々ありましたが『進撃の巨人』のアニメ化は一つ頭を抜いた感があるんです。

コミックスよりも面白い!と一言で言うと御幣があるのですが、同じシーンを超えてくるアニメならではの演出に
心地よい敗北感(うわ~やられた~)を感じちゃいます。

原作コミック自体が人生の残酷さや理不尽、不確実な問題に対する決断、守られることによる腐敗、それらに立ち向かう為に何かを捨てる覚悟等が随所に表されていて面白い作品なのに、それを最大限に引き出すアニメ製作陣に尊敬の念すら感じますよ。

子供の頃からコレを見てる日本人の精神性はど~なっちゃうんでしょ?

善悪二元論?なにそれ美味しいの?
不幸な歴史?大衆が不幸じゃなかった時代ってあるの?
『つーか、歴史ってこれから作るもんジャン。幸せな歴史を作るか不幸せな歴史を作るかはオレらしだいっしょ!』

と、大人たちに迫り来る子供たちに駆逐されないように『アニメを規制弾圧だ!』
あれ?

蒼天航路の曹操で目から鱗だったな~

中華料理大好き!三国志もキングダムも大好き!な第六天魔王です。
だから、中国取ります!

てゆーか1回取ってますし、中国!

偉大な歴史学者である本宮ひろ志教授の歴史書『夢幻の如く』に記されてますから。

なので2回目のクリアーを目指します。
ゲーム好きの方はお判りでしょうが2周目のラウンドには新たな敵が現れます。

『共産主義』しかも『中華変異体』

こいつは手強いです、なにせ『党』の『指導』と言われれば『親兄弟』も血祭りにするくらいですから。
であるが、『情報戦』ならば勝ち目はある!
『主義・思想』が変異する事は中国自らが実証しているからである。
ならば、『無害に変異』させればいいんじゃね?。

軍事的対立で勝てるとか勝てないとか言ってる時点で的外れなのである。
勝てそうならば攻めるのか?負けそうだから対話なのか?
『武力戦争なんてヤッテみなけりゃ判らない!』のが本当だろ?
憲法がとか侵略した歴史が~などと論点がずれてるから話がまとまらないんじゃね~ですか?

中国の害な部分を『武力』を用いず『無害化する』が国内で討論されるべきだがそれはそれ。

我は勝手に中国を取る企みをねるのであ~る。

次回は 『情報戦』基礎   対象の分解と検証の1中国取り編みたいな感じです。

授業の歴史は燃えなかったのに

対象の分解と解析である!

まずは歴史の分解と解析

中華5千年!(異論もありますが)と言えども何一つ特異な面など無いのである!
あいも変わらず奪い殺し欺いてきた歴史である。
どこの国もやらかしてきた権力者対権力を取ろうとする者の戦いの連鎖。
であるからして、歴史をみて国民性やら民族性などとレッテルをはる必要など無いのである。

中国人の民族性はXXだ!とか韓国人の民族性はXXだ!と言ったところで本質からは乖離するばかりである。
風土が培う民族性は確かにある。であるが、大抵は『その国をどの様にしたいか』というその時代時代の権力者の思惑で民族性は決まるのである。

現代においてモンゴル民族を最強最悪の戦闘騎馬民族だと言うものを聞いた事が無いのだが。
衰退すると無くなるのであろうか?民族性?

つまり、不良に不良とレッテル貼ってるだけ!歴史から民族性を判断して議論すると。
右翼は『中国君は育ちが悪いから不良なのよ!不良だからズルイのよ!』だし。
左翼は『育ちが悪くたって愛があれば更正するのよ!それがわからない人は愛が無いのよ!』か?

あ、ズレタ…

話を戻そう、つまり民族的にXXだからXXは無理!という論は却下なのである。
されど歴史は大事であってワレが歴史に対して持っておるイメージを見て欲しい。
shot_130916_194441.jpg

大衆から出でた正しい(と思われる)理念は対立ゾーンを経て権力に到達する。
権力はそのグループ内での権力闘争で腐敗する。
腐敗した権力からの圧力が高まると大衆から正しい(と思われる)理念が権力に向かう。

人類の歴史なんてこんなもんである、そして歴史に残るのはグリーンの範囲がほとんどである。
大衆の歴史なんぞ『…時代の大衆は貧しく虐げられていた』の一行じゃ!

現代まではな!今後大衆は力を増す!その証拠が日本にある。
ただ大衆は力の使い方を間違えているので『芸能人を辞めさせたり、店を閉店させたり』しているだけだ。
問題の本質はソコではないのに…

あ、またズレタ
次回は上の図に中国共産党を乗っけると、どーなるかな?である。

資料作りの合間に

中国共産党解体分析資料を作ろうとしてイメージ図を作ってたら変な風にこじれたのです。
なのですが公開して時間稼ぎ…
shot_130917_153855.jpg

カリスマを毛沢東やキリストや創業者などと読み替えてもらえばイイかと。
ダースベイダーがダークサイドに堕ちたのは中級信者だからですねw

脳みそコピペの技術でもできない限りカリスマの真意を100%再現するのは無理でしょうけど。
この図を描いてて思ったのは『愛』ですかね~
『愛』ゆえに盲目となり『愛』ゆえに絶望する。

『ならば、愛などいらぬわ~!』となるのも判りますが、それは『愛』をカリスマにすえた思考であって云々…

やべぇ、こんな事考えてるヤツは絶対モテナイ!

あ、ズレタ
中国共産党解体の鍵は『毛沢東への愛』を持って思考してみるです。
ノブノブが毛沢東への愛で盲目になるとこのブログは赤く染まります。
または、絶望して反共の街宣車にダースベイダーの格好で乗るやもしれない。

次回は共産主義ってすばらし~     である。のか?

サラッと追記:絶対的カリスマがいるとそれ以下は思考停止に陥りやすい。

マオ!可愛いよマオ!

毛沢東(永久)国家主席!この男さすがである!
物語の登場人物としてなら好きにならざるを得ない、なにせ三国志では曹操のファンで軍略オタクで読書好き、映画ファンであったとする説もある←まんまオレじゃん!
ブロとも申請するね確実に!

戦略家としての手腕は凄まじく嗅覚で対抗するモノの弱点が判るタイプのスペシャルチート(反則)キャラだ。
そのうえ、ドジっ娘キャラまで乗っけてるから効果範囲は他国まで及び効果対象は昆虫から歴史上の人物までオール焼き討ち!効果時間も∞だってさ!

倒せる気がしねぇ~

もうね、大量にクローンマオを作って中国に送りつけるしかないかと…

はっ!それだ!『正統マオイズム』ブームを作るってどう?
ハッキリ言って毛沢東は『今世紀最大の大量虐殺者』ではあるが現代中国においても『カリスマ』である。
中国では周期的に毛沢東ブームが起きるのだが、それは『党』が意図的に仕掛ける場合と『大衆』自ら発生する場合がある。

それにまぎれて『神話化』されて『脱罪化』された『大衆の味方』としてのマオ(ウィルス入り)を中国の大衆に植え付ける!
と、またまた大粛清の血祭りか~

基本に立ち返る

中国の問題の1つに海外への資金の流出ってのがあったな~っておい!3週間で16兆円?!
詰んでるのかこの国…

1党独裁&変異共産主義でなんとかココまで来たのに資本主義に喰われてしまうのか中国よ!
党員達が辞めたがっている共産主義。何とか延命したい中央幹部。

狙い目はコノあたりか?
でもなるべく血を流さずにすますには『統一韓国』が鍵か~

その前に一手打っておくか?

世界に広げよう『仁-Jin-』(ドラマでは無く思想のほうね)

『新しい価値感』の土台はコレじゃないかなと思ってるのである。

次回は中共を料理する前の下ごしらえ であーる。

先日友人に『どこまでがマジか判らん!』と言われたノブノブでした。

あわわ!

毛沢東の記事を書くにあたって思い出した本があります。
ワイルド・スワン(上) (講談社文庫)ワイルド・スワン(上) (講談社文庫)
(2007/03/06)
ユン チアン

商品詳細を見る


この本が発売されてすぐ(1993年)、ある女性から薦められた本で当時の僕は中国で興味があるのは三国志とカンフー(香港?)位で彼女に『絶対読んだほうがいいよ』と言われなければ手に取ることも無かったはずです。

この本で描かれている虐殺、弾圧の光景は近現代のものでありながら三国志の時代とリンクして楽しい読み物だった三国志が恐ろしい歴史書でもある事に気づいてしまいました。

歴史の影には語られないとても残酷で救いの無い人生が沢山あったのだと。
人は悲惨な出来事からは目を背けたがります。

この本と、同じ作者の『マオ―誰も知らなかった毛沢東』を読めば誰もが毛沢東を嫌いになるでしょう。
しかし、毛沢東を理解してみるには『嫌悪』だけでは不十分ではないかと挑んでみたのが前回の記事です。
この巨人を倒すのは骨が折れそうで、とっちらかりそうですが、しばらくお付き合いください。

あっちは『JIN-仁-』でこっちは『仁-Jin-』である

南方先生!ペニシリンでございます!ぼよよ~ん!

であるな。 
                                          
あっちの話はこれまで、こっちの話をしよう。


はい!含み無し!ド直球で孔先生でございます。
2500年もの永きにわたり伝えられ、毛沢東の謀略にさえ絶やされる事が無かった
人として生きると言う教え
それをど~~ん!っとすえてこそ王道です。
根本に王道なくして詭計では世に通じませんから。
本記事にも出しますけど『穴に落ちようとしている赤ん坊を見たら万人が之を助けるであろう』
この古くて忘れられそうな価値感が宗教や思想や民族を超えた人としての根源だと思ってます。


偕誠館主人さんのコメントに返信したのを転用。

『仁』は孔子の教えの中でも最重要なのであるがなにせ『人として生きる』では漠然としている。
孔子自信も話す相手によって例えを変えたようなので更にボンヤリするのだが。
ある時孔子の弟子である孟子が言った言葉の中に『仁』を強烈に感じさせられた、それが。
『穴に落ちようとしている赤ん坊を見たら万人が之を助けるであろう』その時の『心』が『仁』なのである。
井戸だったかも?

この言葉は最強の武器になりえるのであーる。
特に『腐敗した権力者たち』にはロンギヌス級の威力である。

問い1:アナタの目の前で赤ん坊が井戸に落ちようとしています、あなたは助けますか?

問い2:共産党員のアナタの目の前でブルジョワジーの赤ん坊が井戸に落ちようとしています、あなたは助けますか?

問い3:ナチ党員のアナタの目の前でユダ公の赤ん坊が井戸に落ちようとしています、あなたは助けますか?

問い4:キリスト教原理主義者のアナタの目の前で異教徒の赤ん坊が井戸に落ちようとしています、あなたは助けますか?

問い5:日帝支配下の朝鮮人のアナタの目の前で日帝軍人の赤ん坊が井戸に落ちようとしています、あなたは助けますか?

残酷な問いである、そして残酷な答えである。

問い1は大抵の人が助けるであろう。
問い2から問い5はリアルに想像すればするほど胸糞悪い…     ので、あやまります。

『性格悪くてすいません、でももう少しお付き合いください』

問い2から問い5は『人は自分と相手にレッテルを貼ると人として生きられない』ということを明かしている。
その証明。
問い1は『大抵』であり残念ながら『万人』ではない!

なぜなら、赤ん坊を助ける事もできないほどの『貧困』が世界には存在するからだ。
それだけではない『貧困』に無縁でも赤ん坊を助けるどころか喰らうモノがいる。
『ケダモノ』である。

であるならば、問い2から問い5で赤ん坊を助けなかったモノは『人として生きる』に反したモノであると言えないか?

『人として生きる』に反した『思想』『主義』『教義』『民族差別』が
『人の生きる世に根付くわけが無い』

中国は幸いである過去に孔子と言う偉大な思想家を得たおかげでやり直す事ができる。
『仁-Jin-』を逸脱しない範囲で共産主義でも何でもやればいい!
大中華が生んだ孔子の思想は毛沢東が排除しようとしても生き延びた!
それは『真理』だからだ、そのことを『建前』として『真・中華共産党』とし資本主義と結託でもするがよい。

大衆が『真実』を知り、『貧困』で『ケダモノ』となる前に。
『党』や『身分』を守りたいなら乗って来い!

てなもんですか?

あぅ!愛しのマオの事も守るよ、つまり超強大スーパー指導者のマオを超えるほどの『真理』だからしかたないって事だから『マオマオ』はウルトラハイパーのまま、つーか超絶対大霊君α位の地位にしなきゃねw

なので次回は『今世紀最大の虐殺アイドルをプロデュース』の巻

追記:ホントに中国を守りたい気持ち伝わった?

もういっちょ!

なんだろ~ぼやっとしてるな~
アイディアとしては

1 前回記事の問いのいい感じのヤツを動画化(性格いい人Ver)
2 『日本人が作りましたが『仁』は中国の偉大な思想です』のエンドロール
3 世界が中国に好い興味を向ける→チベット、ウィグル弾圧鎮静までいきたいな~
4 でも、小中華ちゃんがやっぱキーだな
5 中国からハニートラップこねぇ~かな~

の現状であ~る

ごめ~ん忘れてた!の追記

前回に記事でまるっと抜けてたのが
『貧困』こそ最初に向かうべき敵である。 
と、『腐敗した権力者』達こそ『仁』で救われる可能性が高い。

です。
図入りで説明できるようにします。

仁のテーマソングを聴くたびに胸がジ…

マオファンの方には申し訳ないがコッチが大事な感じなんでしばらくお付き合いください。

簡単図解『仁』

『仁』とは『人らしく生きる』なんですが≒(近似)『人類共通の益』でもあるのである。
例として、ジーザスクライスト・スーパースター『キリスト』様にお出まし願おう。
shot_130919_052044.jpg
キリスト様がお生まれになった時点では彼は活動していないので輪の中にいる事になる。それが、
shot_130919_052101.jpg
それまでの価値感(この場合は旧約聖書時代の価値感)である『神とは権力者のもの』に対し『神とは万人のもの』という新しい価値感で行動を始める。すると、
shot_130919_052117.jpg
『人類共通の益』は膨らんでキリストを包む、過去の価値感を大きく逸脱しない限りそれは『進歩』となるが、
時に大きく逸脱するときがある。

ご存知『受難』である。
全ての人の罪(自分を信じた者、裏切った者、虐げた権力者全ての)を背負い自らの命を捧げる!過去の価値感からは大きく逸脱した行為である。
shot_130919_052203.jpg
ここで、『仁』は特殊な変化を見せる。

shot_130919_052218.jpg

特異膨張『人類共通の益』に合致していれば今までより更に大きく『仁』は膨らむのである。
これを『奇跡』と呼ぶか『進化』と呼ぶかは各自にお任せするとして。

この『仁』の中に『技術』や『思想』『歌』なんでも入れてみるとどうであろう?
『信長』を入れて楽しむのもありじゃ。

すぐ、つづく

すぐ、つづけました。

ためしに、いま話題のエネルギーである。
最初はなんであろう?木~石炭~石油って感じかであるか?

まぁ石油あたりで公害なんぞの問題があったがそのへんも含めてお聞き願おう!shot_130919_212116.jpg
進歩するたびに『仁』膨らんでエネルギーを制御できている状態がこれである。

エネルギーの『仁』からの逸脱、そう『原子力エネルギー』まで話しを進めよう。
shot_130919_211948.jpg
逸脱したので『仁』に変化がおきる。

shot_130919_212025.jpg
若干サイズは膨らんだが『原子力』は『仁』の外である、つまり制御しきれていないのである。
『奇跡』は起こらなかった…

話しを少し戻して『石油』も一時『仁』を逸脱しかけた。
同時大量消費で公害を撒き散らし公害病や流出などで、そのたび人類は少しずつ『進歩』しなんとか制御してきた。
『原子力』でも同じ事を繰り返しているが制御には程遠い。
『エネルギー』が『産業』である限り『奇跡』は起きない。

『エネルギー』で稼ぐ事を辞めれたならきっと『奇跡』は起きる気がする。

あっこんなん書くと勘違いされそうであるな。
え~と超ローコストで発電効率のいい技術が出来て電気って無料でよくねぇ?ってなったらよ!
人類の飛躍はどど~んってなりますよねって事です。

今回で言いたかった事:人類は『進歩』で『仁』を大きく出来る。
              『仁』が大きくなると『制御』出来るものが増える。

であるならば、世の中の厄介ごとは現在の『仁』の外にあるので厄介即滅ではなく『仁』にてらして戻せばよいのであーる。
商業的にとか管理的にとか言ってねーで
『さっさと仁道的にOKなとこまで撤退しろよ東電or政府!』
ってことねw

この方程式を共産主義に当てはめると『仁』にてらしてOKなとこまで戻った『共産主義』は生き残って良し!
悪の権化とまで言われる『共産主義』どこまで戻せばギリイケルのか?
只今検討中だマオ

いやー久しぶりにスッキリしたよ

[広告] VPS


これ!水曜アンカーの青山さん!13:00ぐらいからね

これですよこれ、嘘も方便とか国民不安が心配とか『そんなこたぁもう古いんじゃ~』
僕は原発推進派とかじゃないですが『政治家』の仕事とは主権者である『国民』に『真実』を話しその対応をする事なのだ。

これだけ、『情報社会』が発達した現在では隠しておける時間なんて期待するほうがうつけであるのだ。
この件で『進化』するのだ『日本の政治家たち』!

はい、見終わって直ぐのアップで興奮しちゃった、テヘペロw
プロフィール

ノブノブ

Author:ノブノブ
第六天魔王(ヒラコーVer)
焼き討ちマニア
好きなアイドル:マオ(虐殺アイドル)
怖いもの:貞子
新し物好き

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

樹の森林

東アジアの正論 동아시아의 정론 Just argument of east Asia

インド ブログ | インドのニュースをブログで解釈

ねずさんのひとりごと

ぢつと手を見る。

小人さんとワルツを

ろくろくさんじゅうろくa

のったりかんそうべや
フリーエリア
勝手に名誉顧問
館山マリオ将軍
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。