スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一狩いこうか!

まず、大前提として『武力』による占領はアカン!のである。
前時代的にもほどがあると国内にも海外にも知らしめる必要がある。

東京裁判史観を逆手に取るのである『日本は先の大戦の反省に基づきいかなる『侵略戦争』も完全に否定する。』と宣言するべきである。

国防云々やら他国の攻撃云々やら議論はあると思われるが『武力』を用いて獲得できる『フロンティア』など地球上には無いと世界に宣言する事で得られるアドバンテージが重要だからである。

ついでに記すとすれば、『侵略されない国とは』
①武力に於いて歴然とした差がある。
②コスト面で価値が無い 侵略する価値が無いということ
③侵略よりも共存するほうが価値がある

日本は③だと他国に思わせることができれば勝利なのである。であるならば。
日本は技術・教育・食の安全・新エネルギーに特化すべきではないだろうか。

先の大戦の総括が前提条件となるならば避けて通れないのが中韓両国であろう。

現在の韓国における反日は国民を統率する為に黙認又は後押しする政治家と反日でなければ政治家に非ずとする国民という悪循環に陥っている。

その根源は3つ、その3つの根源が韓国の強固な面であり又弱点でもあるのである。

① 中国との関係 共産主義
② キリスト教  宗教的に受け入れられないもの
③ 法律     事後法で国民を縛るということ

である。

次回は3つの根源についてである。
スポンサーサイト

韓国反日の根源-強固さと脆さ-

では、①中国との関係 共産主義から順に行ってみよー

まー基本的ところとして「我らは小中華」があるよね。
韓国自身は建国して日が浅い!だからどうしても歴史が欲しい!
ところが、建国の直接的後ろ盾はアメリカだったので自由主義国として建国したことにより矛盾が生じたわけだね。
半自半共の国になった韓国は本当の意味での「自信」が持てないので虚勢を張るのである。
韓国ってマジかわいそー!でも韓国!大丈夫だよ韓国!自信が持てないなら自信をくれてやろう!

君たちは自由主義の最前線にいるのだよ!北の飢えている同胞を解放できるのは君たちしかいないのだよ。
同胞同士で争わされた悲しい過去を経験している君達なら『武力』を用いずにその偉業を成すことができる!
君達は『歴史』に囚われるのではなく、『歴史』を作るのだ。
その時こそ韓国は『自信』を手に入れ世界に胸を張って『独立』を宣言できるのだ。

なんてね。
この感覚を韓国の浮動層に持たせれば良い。
情報戦の初歩、「相手が欲しているものを与えよ」であーる。


② キリスト教

我はキリスト教の布教に手を貸したかのように言われておるが我自信は教徒にはなっておらぬ!
ここに、『宗教』との距離間を感じて欲しい。

韓国の宗教人口の30%と言われているキリスト教は元来、日本とは相性が悪い。
朝鮮を併合?占領?どっちでもよいが、キリスト教徒に神社に礼拝する事を強いたことがあった。
教徒にとっては死刑宣言であろうし、日本人的には儀礼に過ぎない行為であった。

靖国神社にも韓国人が奉られているらしいがそれを韓国の教徒達は良しとしないであろう。
更にキリスト教はその地域ごとに変容を繰り返してきた宗教であることも知っていて欲しい。
韓国では日本という国は教義を弾圧する国であり戦わねばならぬ国と捉えられているのではないだろうか?

『宗教』については別カテで記すこととする。

③ 法律     事後法で国民を縛るということ

韓国には 親日反民族行為者財産の国家帰属に関する特別法 という法律が存在する。
日露戦争開始前から韓国独立前までの間に「親日的行為」で財を成したものはそれを没収する法律である。
これが致命的な事は2005年に発令されたまったくの事後法である点とその責任が子孫にまで及ぶ点だ。
これでは韓国国民は政府を信用する事などできるわけが無い。

今後、親日的な態度をとった者はいつ事後法で後の子孫に迷惑をかけるか判らない!
これでは国民の意見が反日以外になる訳が無く、国民は反日を求めていると政治家は思うしか無い!

ここを叩かなければならない、まずはこの悪法に集中して攻撃をかけるのだ!
慰安婦の強制連行の有無や占領か併合かの議論よりまずはこの悪法を話題にするのだ!

世界に発信すべきは小手先だけの検証ではなく
『韓国の国民は今現在、自由を脅かされている』である。

この悪法が正されれて始めて対等な立場で対話ができるようになるのである。
誰かに脅されながら話ている者とまともに対話ができるはずが無いであろう。

自分たちを縛り付けているものが何なのか韓国国民に考えさせるのである。
韓国の利益の為、自由主義である日本と共産主義である中国の架け橋となる名誉を得ることは
自由主義の最前線にいる韓国の政治家にしかできない。
さすれば韓国は誰にも馬鹿にされる事の無い一等国となれるであろう。

てな感じ?
まあ、幕末好きの日本の政治家たちにはタマラン条件でしょ?
やってごらんよ、竜馬になれるチャンスであ~る。

韓国反日の根源②キリスト教 国取り編

韓国はクリスチャンの割合が多い=キリスト教的思考と決め付けるのは強引ではあるが『情報戦』を制する為には重大な要素である。

韓国に於いて日本が『大罪』を犯した『異教』の国であるならば、
「悔い改めと回心が不可欠で、そのうえで罪の告白と償いが必要。」
なのは当然であろう。
そして、それを推し進めるのは『善』であり『伝道』であるから。
盲目的に『神』を信仰し、独善的に『戦争』を否定し『民族主義』を過熱させる。

一つの事に夢中になると他が目に入らないガリ勉君(死語)ともいえる民族性である。

はっきり言って『異教』の国の民族である我に韓国の『宗教観』を攻略する術は無い!

が…韓国の真面目でガリ勉な民族性が『宗教』を正しく捉える可能性を生み出したとすればいかがであろうか?
韓国のキリスト教を学ぶ課程でアン・ビョンムと言う神学者の『民衆神学』に出会えた。

『民衆神学』とは民衆の現状からかけ離れている『聖書の教え』を『歴史的』『政治的』『実際的』見地から見直し、本来の『民衆』のための救いを見出そうとする学問である。

もちろん、『異端』であり『異質』な試みであるが韓国の民衆ならば『真実』に至る可能性があるのだ。
清の時代より権力者に虐げられ、迫害され、弾圧されてきた歴史を持つ韓国の民衆なら。

その『聖書』の真意を理解できたとすれば『罪を犯した事の無い者のみ礫を投じよ』の意味も判るはずである。
『罪を罪を犯した事の無い』国などあるのだろうか?キリスト教は?仏教は?イスラム教は?資本主義は?共産主義は?

たった一つの答えで良いから解き明かして欲しい、

『我らの神は唯一である』→他の神は認めない。
『我らの上には神のみである』→人類は平等で絶対的権力者や虐げられるべき民などあってはならない。

何千年かは判らないが続きに続いた伝言ゲームは悲劇を生み出しちゃいませんか?
この答えが解けなきゃ宇宙に出てからも人類は争い続けるのだけは間違いない!

蒼天航路の曹操で目から鱗だったな~

中華料理大好き!三国志もキングダムも大好き!な第六天魔王です。
だから、中国取ります!

てゆーか1回取ってますし、中国!

偉大な歴史学者である本宮ひろ志教授の歴史書『夢幻の如く』に記されてますから。

なので2回目のクリアーを目指します。
ゲーム好きの方はお判りでしょうが2周目のラウンドには新たな敵が現れます。

『共産主義』しかも『中華変異体』

こいつは手強いです、なにせ『党』の『指導』と言われれば『親兄弟』も血祭りにするくらいですから。
であるが、『情報戦』ならば勝ち目はある!
『主義・思想』が変異する事は中国自らが実証しているからである。
ならば、『無害に変異』させればいいんじゃね?。

軍事的対立で勝てるとか勝てないとか言ってる時点で的外れなのである。
勝てそうならば攻めるのか?負けそうだから対話なのか?
『武力戦争なんてヤッテみなけりゃ判らない!』のが本当だろ?
憲法がとか侵略した歴史が~などと論点がずれてるから話がまとまらないんじゃね~ですか?

中国の害な部分を『武力』を用いず『無害化する』が国内で討論されるべきだがそれはそれ。

我は勝手に中国を取る企みをねるのであ~る。

次回は 『情報戦』基礎   対象の分解と検証の1中国取り編みたいな感じです。

授業の歴史は燃えなかったのに

対象の分解と解析である!

まずは歴史の分解と解析

中華5千年!(異論もありますが)と言えども何一つ特異な面など無いのである!
あいも変わらず奪い殺し欺いてきた歴史である。
どこの国もやらかしてきた権力者対権力を取ろうとする者の戦いの連鎖。
であるからして、歴史をみて国民性やら民族性などとレッテルをはる必要など無いのである。

中国人の民族性はXXだ!とか韓国人の民族性はXXだ!と言ったところで本質からは乖離するばかりである。
風土が培う民族性は確かにある。であるが、大抵は『その国をどの様にしたいか』というその時代時代の権力者の思惑で民族性は決まるのである。

現代においてモンゴル民族を最強最悪の戦闘騎馬民族だと言うものを聞いた事が無いのだが。
衰退すると無くなるのであろうか?民族性?

つまり、不良に不良とレッテル貼ってるだけ!歴史から民族性を判断して議論すると。
右翼は『中国君は育ちが悪いから不良なのよ!不良だからズルイのよ!』だし。
左翼は『育ちが悪くたって愛があれば更正するのよ!それがわからない人は愛が無いのよ!』か?

あ、ズレタ…

話を戻そう、つまり民族的にXXだからXXは無理!という論は却下なのである。
されど歴史は大事であってワレが歴史に対して持っておるイメージを見て欲しい。
shot_130916_194441.jpg

大衆から出でた正しい(と思われる)理念は対立ゾーンを経て権力に到達する。
権力はそのグループ内での権力闘争で腐敗する。
腐敗した権力からの圧力が高まると大衆から正しい(と思われる)理念が権力に向かう。

人類の歴史なんてこんなもんである、そして歴史に残るのはグリーンの範囲がほとんどである。
大衆の歴史なんぞ『…時代の大衆は貧しく虐げられていた』の一行じゃ!

現代まではな!今後大衆は力を増す!その証拠が日本にある。
ただ大衆は力の使い方を間違えているので『芸能人を辞めさせたり、店を閉店させたり』しているだけだ。
問題の本質はソコではないのに…

あ、またズレタ
次回は上の図に中国共産党を乗っけると、どーなるかな?である。
プロフィール

ノブノブ

Author:ノブノブ
第六天魔王(ヒラコーVer)
焼き討ちマニア
好きなアイドル:マオ(虐殺アイドル)
怖いもの:貞子
新し物好き

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

樹の森林

東アジアの正論 동아시아의 정론 Just argument of east Asia

インド ブログ | インドのニュースをブログで解釈

大和心を語るねずさんのひとりごと

ぢつと手を見る。

小人さんとワルツを

ろくろくさんじゅうろくa

のったりかんそうべや
フリーエリア
勝手に名誉顧問
館山マリオ将軍
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。